So-net無料ブログ作成

更年期に発症しやすい障害や症状は女性の難敵!40代になると気になる事も多い [身体改善]

更年期障害という言葉は知っているが、まさか!?
症状としては、最近肩こりが急にひどくなった!
寝つきが悪く朝も辛くなったし、手足の冷えも
更年期でよく言わてれる顔がほてり、汗が出る
40代で遂に始まってしまったのか?
更年期に発症しやすい障害や症状は女性の難敵!40代になると気になる事も多い
更年期.jpg
更年期に発症しやすい障害や症状は女性の難敵!40代になると気になる事も多い
更年期を知り、和らげるすべを実践して乗り越える
事が最適なのかもしれません。

ただ今回は、更年期の恐ろしさはそれだけではない
それは重病なのかもしれない事をお伝えします!
更年期に発症しやすい障害や症状は女性の難敵!40代になると気になる事も多い更年期に発症しやすい障害や症状は女性の難敵!40代になると気になる事も多い
◆更年期とは

 一般的に閉経前後の約10年間の事を指していて
 年齢的に個人差があります。
 主には、45歳から50歳前後に発症することが
 多いのです、この時に起こる身体の不調を更年期
 障害と呼んでいます。

 最近は、若年性更年期と呼ばれ若い方々にも発症
 されるケースも増えているようです。
更年期に発症しやすい障害や症状は女性の難敵!40代になると気になる事も多い
◆主な症状

 良く言われているイライラや不眠などはもちろん
 急に心に感じる不安感や恐怖感!

 顔のほてり・のぼせ、息切れ・めまい・動悸など
 肩こり・多汗はよく知られているところです。

 しかし症状は個人差があります。
 実は一番わかりやすく、多くの方が感じているのが
 肩こりなのです、また疲れやすい方も多いのでね。
更年期に発症しやすい障害や症状は女性の難敵!40代になると気になる事も多い


更年期に発症しやすい障害や症状は女性の難敵!40代になると気になる事も多い

※更年期になると卵巣の機能低下により、急激に減少
する女性ホルモンで身体に変化が起きる!
更年期に発症しやすい障害や症状は女性の難敵!40代になると気になる事も多い
いよいよ次のページでは、精神的なストレスが原因!?
また発症しやすい病気について調べています。

更年期に発症しやすい障害や症状は女性の難敵!40代になると気になる事も多い
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

◆精神的なストレスが原因

 身体の変化に加え、仕事や家庭環境などで精神的な
 ストレスが原因で自律神経が乱れ更年期障害の原因
 となる事が多いのです。

 貴女のような繊細な方で感受性が強いと、より一層
 重くなりがちなので注意が必要です。

更年期に発症しやすい障害や症状は女性の難敵!40代になると気になる事も多い
◆更年期に発症しやすい「静脈瘤」。

 女性ホルモンと密接な関係があった!と話題になって
 いたので調べてみました。

 静脈弁の働きが落ちると、血液が逆流して脚のむくみや
 だるさなどを感じるようになります。
 進行すると静脈がはれてコブ状になる下肢静脈瘤になる
 血管のなかでも、静脈は、動脈や毛細血管に比べ障害が
 起きにくい。

 毛細血管で二酸化炭素や老廃物を回収した血液は、
 細静脈→小静脈→中静脈→大静脈を
 通って心臓へ送られる。
 静脈を流れる血液は勢いが弱いため、逆流を防ぐ弁がつい
 ている。
 また、動脈と同じように3層構造になっているが、動脈に
 比べてやわらかく、さまざまな健康障害が起きにくいのが
 特長のようです。
更年期に発症しやすい障害や症状は女性の難敵!40代になると気になる事も多い
 「それでも、加齢などで静脈弁の働きが落ちると、血液が
  逆流し、脚のむくみやだるさなどを感じるようになって
  きます。
  それが進行すると、静脈がはれてコブ状になる下肢静脈
  瘤になります」と
  ハーバード大学医学部教授の根来秀行さんは指摘する。
  根本さんは専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠
  医学など多岐にわたり世界的に活躍する医学博士である。

 「下肢静脈瘤は、放っておいても命に支障はありません。
  ただ、色素沈着や潰瘍など、見た目の問題が大きくなる
  こともあります。
  症状改善のための医療用弾性ストッキングもあるので、
  気になる症状や目立つ血管がある人は、早めに血管外科
  に相談するとよいでしょう」との事です。
更年期に発症しやすい障害や症状は女性の難敵!40代になると気になる事も多い



◇自分でできる静脈瘤の予防法としては、下半身の筋肉を
 ほぐして血流をよくすること。

◆軽い運動をとりいれる

「骨盤や腰まわりの毛細血管をゆるめるストレッチを行うと
 下肢静脈の血流も改善されます。
 入浴前に行うとより効果的ですよ」(根来先生)

◇おすすめのストレッチ方法

 足を肩幅に開き、両手を腰にあてる。上体をまっすぐ保ち
 腰だけを大きく右に回す。
 同様に左に回す。
 これを交互に繰り返す。


 もうひとつ、床に座り、脚を投げ  出して開脚。  右脚のほうへゆっくりと前屈し10秒キープ。  左脚も同様に行い、正面に戻って同様に前屈するのもおすすめ。
 ひざが伸びない人は曲がっていてもOK。




◇最後に
 「静脈瘤は女性ホルモンと密接な関係があり、更年期に発症
  しやすくなります。
  女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンを含む豆や
  豆製品を積極的に摂るのもいいですね。

  そして立ちっぱなしや座りっぱなしを避ける、きつい下着を
  つけないなど、生活上の注意も大切ですのようです
 
  更年期と上手に付き合い、症状は和らげることで、なんとか
  この時期を乗り越えましょう。



スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。