So-net無料ブログ作成

沖縄うるま市の事件、元米兵逮捕だが島袋さんの死因は不明! [事件]

沖縄県うるま市で遺体となって発見された

島袋里奈さん(20)の事件は、容疑者の

シンザト・ケネフ・フランクリン(32)

身柄が那覇地検に送られました。


しかし
笑顔の彼女が、もう戻ってくることはない!

島袋さん.png

恐怖の無くなる事のない沖縄米軍関与事件!

【スポンサードリンク】



◆容疑者の自供では
 
 島袋さんの首を絞めたり、殴ったり、刺

 したりしたとの話をしているようです。


◆司法解剖では

 死因については詳しくわからなかったと

 いう。


◆2016年5月13日

 警察の公開捜査

 4月28日に会社員の島袋里奈さんが

 ウォーキングに出掛けた後行方不明に

 なっている。

 沖縄県警は事件や事故に巻き込まれた

 可能性があるとみて情報提供を呼び掛

 けた。

 身長:152cm

 黒めのロングへア

 赤いジョギングシューズ


◆2016年5月18日

 米軍の軍属の男から任意で事情聴取

 4月28日から行方が分からなくなっ

 ている、うるま市の会社員島袋里奈さ

 ん(20)の失踪に関わっている可能

 性があるとして、沖縄県警は米軍軍属

 の男性から任意で事情を聴いている。


 男性は島袋さんの失踪への関与を否認

 しているようです。



◆2016年5月19日

 島袋さんとみられる遺体発見

 沖縄県恩納村で行方不明となっていた

 島袋里奈さんとみられる遺体が発見さ

 れた。

 沖縄県警は遺体を遺棄した疑いで在日

 米軍の嘉手納基地軍属の男を逮捕した。

 事件の経緯などはこれから

米兵容疑者.png

◆2016年5月19日

 シンザト・ケネフ・フランクリン逮捕

 死体遺棄容疑で嘉手納基地で働く軍属

 のシンザト・ケネフ・フランクリン容

 疑者(32)を逮捕した。

 沖縄県警の説明では2人に面識はなか

 ったとみている。

【スポンサードリンク】


◆2016年5月20日

 アメリカのホワイトハウス声明

 沖縄県うるま市で20歳の女性

 が行方不明になっていた事件で

 元米兵の男が逮捕されたことに

 ついて、ホワイトハウスのアー

 ネスト報道官は会見で「アメリ

 カはこの状況を最大限深刻にと

 らえる」と強調したが・・・


 すでに元米兵としている


◆2016年5月20日

 元米兵の男殺害容疑を認める

 死体遺棄で逮捕していた、元米

 兵のシンザト・ケネフ・フラン

 クリン容疑者(32)は調べに

 対し、島袋さんの首を絞めたり

 殴ったり、刺したりしたと話し

 殺害を認める供述をはじめ、殺

 害を認めたようです。

米兵逮捕.png

◆2016年5月20日

 容疑者の供述と抗議デモ

 逮捕されているシンザト・ケネ

 フ・フランクリン容疑者は島袋

 さんを暴行し「動かなくなった

 女性を雑木林に捨てた」と話し

 ているようです。


 嘉手納基地前では抗議集会が開

 かれ「基地をなくせ!」との声

 が多く聞かれている。


◆日本政府の見解

 今回の事件で日本政府は20日

 沖縄関係閣僚と会議を開き、米

 側に次の要請をするとした。


 ⦿全ての捜査への協力

 ⦿維紀粛正

 ⦿再発防止

 政府高官は、日米首脳会談でも

 これを盛り込むとしている。


■日米地位協定について

 在日米兵の犯罪に関し、公務中

 の事件や事故は米国側に裁判権

 がある。

 尚、公務外でも米国側が容疑者

 を拘束した場合は、原則として

 身柄は日本側に引き渡さなくて

 もよいというもの。


 今回はどうなのか?

 沖縄県警察が、証拠書類を米国

 側に提出、米国側でおそらく事

 情を聴取したうえで、あきらか

 に容疑があるものとして、軍を

 クビにして日本国側が聴取を始

 めたのでしょう。


 コンビニなどの防犯カメラ映像

 で、おそらく月初めには容疑者

 を特定したのでは?

 それから逮捕状やら手続きやら

 で現在に至るかもね・・・?


◆伊勢志摩サミットと米国大統領

 の広島訪問があるので早期解決!

【スポンサードリンク】



◆現状はどうなのか?

 3月に準強姦事件があったばかり

 です。また沖縄の新聞、琉球新報

 によれば1996年以降に摘発さ

 れた米兵35人中30人は逮捕で

 きず、不拘束の事件処理になって

 いるようです。

 なんと80%以上が、暗黙の強姦

 黙認という事でしょうか!?


 また殺人事件でも同様で、9人を

 摘発したが3人は不拘束だという

 のです。


 凶悪事件の一部を公表せず、不拘

 束で事件そのものを闇に葬ったよ

 うです。


 警察庁の資料では、1996年以

 降の凶悪犯罪(殺人・強盗・放火

 ・強姦)の米兵被疑者は118人

 そのうち約半数の58人は不拘束

 というのが現状の様です。


◆まとめ

 最近よく議論がされている沖縄での

 問題ですが、日本返還時から当然の

 ように起こり、その問題は闇へ

 というのが本当の事だと思います。


 同一民族の日本人には、理解できな

 いかもしれませんが、アメリカでは

 人種の違いで大きく考え方も違うた

 め「ショウガナイ」が成り立つよう

 です。

 私たち自身が、気を付けるべきだと

 言われます。

 
 気を付けましょう!



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。