So-net無料ブログ作成
検索選択

乃木坂46が「乃木夏46」として白石麻衣・西野七瀬らが「ねこ耳」で〝ニャー〟っと誘う旅CMにドキッ! [芸能]

乃木坂46が旅行情報サービス「じゃらん」の

新CMに出演することが決定した。

2017年6月28日に、東京・ベルサール

御成門駅前にて行われた新CM発表会に登壇!

のぎにゃらん12.jpg

CMは「クチコミ篇」「ポイント篇」の2種類。

じゃらんの公式キャラクター・にゃらんの弟子

として、メンバーはねこ耳をつけて「ニャー」

っと旅を案内する。

白石麻衣、西野七瀬、松村沙友理、秋元真夏、

高山一実、、桜井玲香、星野みなみ、伊藤万理華、

斉藤優里、寺田蘭世の計10人からなる

「乃木夏46」が登場し、“乃木夏ダンス”を踊る。

のぎにゃらん11.jpg

この日行われた会見にはCM同様、“ねこ耳”を

付けた浴衣姿で彼女たちが登場。

白石はこの日の格好について「気分が上がる」と

とびっきりの笑顔を見せる。

ねこ耳について秋元は「だんだん慣れてきてこう

いう生き物なんじゃないかなと思うようになった」

と、うれしそうに話した。

またCMで彼女たちが踊る、“乃木夏ダンス”に

ついての話題になると、桜井が「キャッチーな

動きなので、広まったらいいな」とアピール。

のぎにゃらん.jpg


そしてメンバーはCMソングにあわせてその場で

“乃木夏ダンス”を披露してくれました。

のぎにゃらん1.jpg

のぎにゃらん10.jpg

のぎにゃらん2.jpg

夏旅についてのトークセッションでは、メンバーが

夏の人気旅行先を当てるクイズや、「この夏遊びに

行くなら海派?山派?」をテーマにトークを展開。

「海派」だという斉藤は「海が大好き。毎年海に入

りたい」とハイテンションで語り、5月にすでに海へ

旅行に行ったことを明かす。

白石も「海で涼みたい」、松村は「スキューバダイビ

ングが大好きなので、魚たちと戯れたい」と海への

思いを語った。

のぎにゃらん5.jpg

のぎにゃらん7.jpg

一方、山派として回答したのは、グループの「登山部」

に所属する秋元、星野、寺田。

彼女たちは仕事で登山をしていくうちに、空気や景色の

美しさに惚れ込んだと登山の魅力を話した。

のぎにゃらん3.jpg

のぎにゃらん6.jpg

秋元は「旅行に行きたくなった。夏休みができたら

今すぐに予約したい」、伊藤は「もし夏休みがあったら

ナイトアクティビティに挑戦してみたい」と夏旅への

意欲を口にしていた。

のぎ浴衣.jpg

最後に白石がこの日の発表会を振り返って「この夏、

楽しいことがたくさん待ってるなと思いました」と

笑顔を見せ「皆さん、家族旅行や女子旅にぜひ行って

ほしいな。私たちも夏旅をにゃらんと盛り上げたいなと

思いました」と述べる。

西野は自身の浴衣に目をやり「夏のイベントに出かける

ときに浴衣を着ていきたい」とコメント。

桜井は「皆さんが楽しい夏を過ごせるように、じゃらん

さんと盛り上げていきたい」と会見を締めくくった。

のぎにゃらん9.jpg

のぎにゃらん8.jpg

会見後の囲み取材ではメンバーの夏休みの話になった。

「もし夏休みが取れたら行きたいところだらけ」だと

言う秋元はじゃらんのカタログを見て、行きたい温泉を

発見したと声を弾ませる。

それに対し記者から「温泉でファンに気付かれたら大変

なのでは?」との質問が飛ぶと、彼女は「そういうとき

は変顔をするんです」と、旅行時の対策方法を明かして

記者陣を笑わせた。

のぎにゃらん23.jpg

また白石は、グループが毎年夏に全国ツアーを行っている

ことに言及し「ツアーでみんなと地方を回るのが夏休み

みたい」と言い、「今年は初めて訪れる地方も多く楽しみ」

と続けた。

のぎにゃらん13.jpg

そして、話題は先週末に幕張で起こってしまった、欅坂46の

握手会イベント中に発煙筒が焚かれた事件の話へ。

キャプテンの桜井が「残念な気持ちです。大事な妹分グループ

なので、先輩グループとしてもしっかりケアしていかないと

いけないなと思いました」「ファンの方と私たちをつなぐ大事な

イベントなので、今後も皆さんにご迷惑、ご心配をかけないよ

うな握手会を開催できるようにがんばっていきたい」と真摯な

思いを語った。

のぎにゃらん26.jpg


最後に、この日声の調子が悪くかすれ声での参加となった

高山に記者陣が心配の声をかけると「元気になったらいろ

んなところに遊びにいきたい。今年の夏も楽しみです!」と

持ち前の明るさとガッツポーズを見せ、安心させていた

のぎにゃらん28.jpg

◆メンバーのショット

のぎにゃらん16.jpg

白石麻衣さん

のぎにゃらん14.jpg

松村沙友理さん

のぎにゃらん17.jpg

西野七瀬さん

のぎにゃらん18.jpg

高山一実さん

のぎにゃらん15.jpg

桜井玲香さん

のぎにゃらん19.jpg

星野みなみさん

のぎにゃらん20.jpg

伊藤万理華さん

のぎにゃらん21.jpg

斉藤優里さん

のぎにゃらん22.jpg

寺田蘭世さん

のぎにゃらん23.jpg

秋元真夏さん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

稲田防衛大臣が東京都議会議員選挙の応援演説で法律違反!自民党は窮地に立たされる [政治]

稲田防衛大臣が27日、東京都議会議員選挙の応援演説で

法律違反!を犯して投票を呼び掛けたようです。

自民党内からも批判のあがる、応援演説だったようで

詳しく調べてみました。


2017年6月27日に、稲田朋美防衛大臣は東京都

板橋区で東京都議会議員選挙の応援演説を行った際に

自衛隊法で禁じられている『自衛隊隊員は政治的行為

をしてはならない』と定められている法に違反した。

これにより自民党は窮地に立たされる結果となった。

稲田3.jpg

◆稲田防衛大臣の違反応援演説

 投票を呼び掛ける際「防衛省、自衛隊、防衛大臣、

 自民党としてもお願いしたい」と投票を依頼した。


◆自民党防衛大臣経験者は

 「自衛隊を選挙に利用してはいけないし、政治的

 に中立なのは当たり前、そんなこともわからずに

 大臣をやっているのか!」と自民党内からも批判

 があがっている。


◆民進党の蓮舫代表は

 「自衛隊を政治的に利用、選挙で私物化するもの

 で、看過できない。即刻辞任すべき」と強烈に批

 判している。


稲田.png

◆稲田防衛大臣のいいわけ

 「近くに練馬駐屯地もございますので、大変応援

 を戴いていることに感謝しております。という趣

 旨で演説を行ったわけでありますが、その中で誤

 解を招きかねない発言があったことに関しまして

 撤回をいたしたい」とし、「しっかりと職務を全う

 して参りたい」と辞任は否定した。



◆まとめ

 稲田防衛大臣は話題を集めるために失言を繰り返し

 ているのか?


 以前は、国会開会中に、過去の発言と防衛省トップ

 としての発言に矛盾が生じ、その事を問われると泣

 く事を手段とした。


 また、女性の働き方などに関する約10年前の寄稿

 と現在の立場の不一致をめぐり釈明


 「子ども手当よりも軍事費」こんな発言をしながら

 稲田氏は防衛トップの座にいて、夫名義で“軍事産

 業株”を大量取得していたことが発覚


 自衛隊の倍率は7倍、国民を守り平和活動がしたい

 若者が多いと発言。しかし防衛省は一般曹候補生の

 募集は前年度から2割減らし、過去9年間でもっと

 も少ない。としており自衛隊法の改正で退職者が増

 加してしまう状況に


 陸上自衛隊が活動する首都ジュバ市内で「戦闘が生

 起した」とされていた問題で、稲田防衛相は「法的

 な意味の『戦闘』ではなく、『武力衝突』だ」と説明

 したが、南スーダンで支援をしているボランティア

 からは、「多くの家が破壊され、死体がゴロゴロ転が

 っている。これはまさしく戦闘でしょう」と語って

 いた。

 これは、南スーダンへのPKO派遣が「憲法に反する」

 状態にあることを認めたうえで、稲田氏は「憲法に

 反していても、言葉を言い換えれば憲法違反にはなら

 ない」と発言!


 森友学園とは親密な関係であると月刊誌がスクープ!

 稲田防衛大臣の夫が顧問弁護士を務めていた


稲田2.jpg

 森友学園にも絡んできているとすれば、安倍首相に

 近い大臣だという事が言える。

 内部擁護もされているのでしょう、それでなければ

 これほどの失言で更迭されない大臣はいないのです

 から。



◆稲田朋美

 生年月日:1959年2月20日

 出身地 :福井県越前市

 出身大学:早稲田大学法学部

 選挙区 :福井1区

 当選回数:4回
 
 2012年、第2次安倍内閣において
 内閣府匿名担当大臣(規制改革担当)

 2016年、第3次安倍内閣の第2次
 改造内閣で武衛大臣



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

欅坂46の握手会で発煙筒 誰を狙った!?殺人テロ犯人の顔も名前も公開 [ニュース]

2017年6月24日、午後7時46分頃

幕張メッセで、この悪質な事件は起こった!

人気グループ欅坂46の握手会イベントが

開催されており、何本もの長蛇の列が伸び

る中、いきなり発煙筒は点火された!

もちろん現場は騒然とし、爆発テロの発生

ではないかと騒ぐ者もいたようです。


その犯人は、現場の警備員に取り押さえら

れましたが、手荷物カバンの中に果物ナイ

フを持っていて、メンバーの名前を挙げて

「殺してやろと思った」と供述したという

もはや殺人未遂のこの事件ですが誰を狙い

殺人テロの容疑者はどんな人物なのか?

調べられる範囲で探ってみました。

容疑者.png

◆氏名や住所

 阿部凌平(あべりょうへい)

 北海道札幌市白石区

◆年齢・職業

 24歳、無職

◆出身学校

 探しましたがわかりませんでした

◆会場のファンは?

 当日会場にいたファンは「急にバァーンという

 爆発音が聞こえて、そっちを見てみたら、煙が

 モクモク上がっていて」と話していました。

◆狙われたレーン

 事件が起きたレーンは、当日欅坂46の最年少

 人気メンバーが2人に握手できる列だった。

 平手 友梨奈さん(16)愛知県出身

 柿崎 芽 実さん(15)長野県出身

◆人物像や当日の状況

 アイドルを狙った事件の現場に、男が巧妙な

 方法で、凶器を持ち込んだことがわかった。

 犯人の人物像がわかる、すり抜けの手口とは?

 2014年、岩手県で行われたAKB48の

 握手会で、メンバーら3人が男から切りつけ

 られた事件を機に、こうした握手会では、手

 荷物検査や金属探知機が導入されるなどの警

 備が強化されていた。

 実際に欅坂46の握手会では、「お客さんが順

 次流れていくシステム。

 入口で手荷物検査を行う。次に、金属探知機の

 棒を持った係員のチェックが行われる。

 (握手前には)係員に自分の手のひらを見せて

 もし帽子をかぶっていたら、帽子の中身を見せ

 て終わる程度。

 しかし、阿部容疑者がとった方法は、そうした

 チェックをより巧妙にすり抜けるものだった。

 阿部容疑者は検査前、凶器の入った自分の手荷

 物を忘れ物として係員に届け出たうえで、手ぶら

 で検査を通過。そして、会場内の運営本部に出向

 き、忘れ物が届いてないかなどと言って立ち寄り

 凶器の入った荷物を受け取ったという。

 かなり用意周到で、この握手会をよく研究してい

 るものと推測できる。

◆まとめ

 今回は、メンバーやお客様にケガ人が出なかったが

 爆発物を持ち込める環境にあったという危機管理に

 問題がある。

 人気グループのコンサートなどは以下以上に1万名

 もの人が一カ所に集まっている、そんな場所でテロ

 行為が行われたら、全世界に日本のセキュリティー

 の強化を望まれるだろう。

 あってからでは遅いのです、安全に楽しめる場所の

 設営を望みます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

欅坂46が連続【重大発表!】の数日後、登り坂途中での驚愕の事件発生!容疑者氏名掲載 [事件]

人気も格段に上がってきたアイドルグループ

〝欅坂46〟が連続して重大発表を行い注目を

集めていた。

欅1.png


そんな時に、メンバーやグループ関係者を激震

させる大事件が起こった!。


事件は、「欅坂46」が2017年6月24日に

千葉・幕張メッセで行った握手会で発生した。

各メンバーの握手を待つ列が長く並ぶ中、最も

若い人気メンバーと仲の良い2人が同組になっ

ていた事でファンの期待度も高い列だった。

その最前部付近で発煙筒を着火させ、会場を恐

怖に陥れた犯人は手荷物に刃物を所持していた。


欅坂46の重大発表と事件を整理してみました。


【スポンサードリンク】




◆重大発表「その1」2017年6月16日

 人気アイドルグループ〝欅坂46〟が無料視聴

 仮想ライブ空間「showroom」で欅坂46のキャプ

 テン<菅井友香>と副キャプテン<守屋茜>が

 出演し重大発表を行うという事でアクセスが集中

 当日は13万以上のアクセスで視聴が困難になる

 ほどの注目度であった。


 内容は、1stアルバムの完成発売発表だった!

 題名:【真っ白なものは汚したくなる】

 発売:2017年7月19日


 アルバムに収録されている楽曲やユニット、参加

 メンバーについては下記へどうぞ!

 ずーみんやねる、てちのソロもあり!

 1stアルバム【真っ白なものは汚したくなる】

 ※詳しくは欅坂46のオフィシャルサイトへ


◆重大発表「その2」2017年6月19日

 今回も「showroom」で発表は行われた。

 今回の発表には、けやき坂(ひらがなけやき)46

 の中心メンバーである<長濱ねる>と<齊藤京子>

 <潮紗理菜>の三人が登場し緊急発表を行った。

 内容は、初野外ワンマンライブの開催でした

 開催:2017年7月22日・23日

 場所:富士急ハイランド「コニファーフォレスト」


 ※詳しくは欅坂46のオフィシャルサイトへ
 

 追記発表:欅坂46とけやき坂46の32名全員が

 参加している楽曲で「W-KEYAKIZAKAの詩」

 というのがあるのですが、以前にMV撮影をした際

 1名参加できていなかった為31名でのMVになって

 いました。

 それが、この度参加できていなかった<高瀬愛奈>が

 含まれる32人バージョンの撮り直しが行われた。

 これにより、欅坂46の32名全員でのMVとなった。


◆重大発表「その3」2017年6月24日

 いきなり緊急告知【欅坂46全国アリーナツアー】開催

 「タイトルは未定」

 アリーナツアー会場

 ◆8月02日(水)・03日(木)

  兵庫・ワールド記念ホール

 ◆8月09日(水)・10日(木)

  福岡・福岡国際センター

 ◆8月16日(水)・17日(木)

  愛知・日本ガイシホール

 ◆8月22日(火)・23日(水)

  宮城・ゼビオアリーナ仙台

 ◆8月25日(金)

  新潟・朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター、

 ◆8月29日(火)・30日(水)

  千葉・幕張メッセ国際展示場4~6ホール


  時間:開場17:00/開演18:30 

  ■全公演共通

  料金:指定7,800円(税込)

  親子・女子エリア:指定7,800円(税込)


 一般販売

  兵庫・福岡公演:7月22日(土)12:00~

  名古屋・宮城・新潟・千葉公演:8月5日(土)12:00~

  ※詳しくは欅坂46のオフィシャルサイトへ
 

◆重大発表「その4」2017年6月24日

  いきなり告知【欅のキセキ】スマホゲームの製作発表

  内容は不明

  配信開始予定日:2017年内

  公式WEBサイト:https://keyakise.jp/


◆重大発表「その5」2017年6月24日

 いきなり告知【欅坂46ファンクラブ】が出来ました。

 2017年6月24日(土)オープン

 ※詳しくは欅坂46のオフィシャルサイトへ

【スポンサードリンク】
 


◆悪夢の幕張メッセ2017年6月24日

 冒頭に述べた通り、あってはならない事件が起こって

 しまった。

 参加しているほとんどのファンは、上記で述べた通り

 1stアルバム発売や富士急野外ライブ、全国アリーナ

 ツアー、ファンクラブ発起などでワクワクが止まらない

 状態の中、握手会存続が危ぶまれる事態になった。

容疑者.png

 千葉県警千葉西警察署の発表によれば、容疑者は無職の

 阿部凌平容疑者(24)を銃刀法違反で現行犯逮捕。

 捜査関係者などへの取材で、阿部容疑者が発煙筒に火を

 付けた場所からメンバーの女性まで3メートルほどしか

 離れていなかったことが新たにわかった。

◇どうやって荷物検査を通過したのか!?

 容疑者が刃物などが入った荷物を検査前に忘れ物として

 届け、手ぶらで検査を終えた後で自ら受け取っていた。

 同容疑者は入場の際、金属探知機による身体検査と荷物

 検査の前に、果物ナイフと発煙筒が入った自身の荷物を

 「(誰かの)忘れ物です」とウソをついてスタッフへ届け

 出た。

 手ぶらで検査をくぐり抜け会場へ入ると、運営本部に足を

 運んだ。

 「忘れ物が届いていませんか?」とスタッフに問い合わせ

 荷物の特徴を言って凶器入りのバッグを受け取った。

 阿部容疑者は、そのままメンバーのレーンへ近づき、午後

 7時45分頃、発煙筒をたいた。

 取り押さえて調べると、バッグの中に果物ナイフが入って

 いたため捜査員が同容疑者を逮捕した。

 調べに対しメンバー1人の名前を挙げて「刺して殺そうと

 思った」と供述しているとの事。


 会場では金属探知機による検査が行われていた。

 だが、この日の調べで金属探知機は主に身体が対象になって

 おり、手荷物は目視での確認のみだったことも判明した。

 複数の来場者によると、24日は金属探知機による身体検査と

 目視での手荷物検査を受けて会場入りしたという。

 だが、事務所関係者によると目視の検査も厳密に行われており

 同容疑者が巧妙な手口で持ち込んだ格好だ。


 翌日も幕張メッセでは、午前中から同グループによる握手会が

 開催された。

 関係者によると、警備員を大幅増員(人数は非公表)。

 県警も20人態勢で警戒したようです。

 だがメンバーの心の傷は深い。

 平手、柿崎、志田愛佳(18)、長濱ねる(18)、小池美波(18)

 が体調不良のため欠席。

 長濱は途中から参加したが、午後からは土生瑞穂(19)が欠席した。

運営側に新たな危機管理の必要性が求められる。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

とよた真由子衆院議員が叫ぶ「このハゲーーー!!」に怯える秘書の音声データと傷害の可能性 [政治]

2017年6月22日

週刊新潮さんがTwitterで公開した音声データは

猟奇的な口調で運転中の男性秘書に罵声を浴びせ

さらには暴力行為を加えられた可能性がうかがえ

るのです。



この音声は、5月下旬に男性秘書が録音したもの

で、常に同様の行為があったものと推測される。


この報道をうけて、自民党に離党届を提出してい

るのですが、離党しても罪は同じです。

自民党の党員として行っていた凶行なのですよ!

とよた2.png

男性によれば、暴力を振るわれるようになったため

ICレコーダーを持つようになったとの事です。

そのデータを文字化しました。


豊田真由子議員と秘書の会話

いきなり甲高い声で衝撃的に始まる音声!!

 ◆豊田代議士
  「このハゲーーーーーーーっ!!!!」

 ◇男性秘書
  「いや、すいません」

 ◇男性秘書
  「ちょっ、(関係者名)さんに行って頂く連絡を
   ということで」

 ――― 秘書の言葉を遮り ―――

 ◆豊田代議士
  「ち!が!う!だ!ろ!ーーーーー!!」

 ◇男性秘書
  「すいません」

 ――― 男性秘書の怯えは半端ない ?――

 ◆豊田代議士
  「ちがうだろーーーー!!」

 ?― 言い訳の言葉の時間も与えない ――

 ◇男性秘書
  「すいません、
   ちょっ、、、運転中でもあるので・・・」

 ―― ここで鈍い音がする<ボコッ!> -

   また、間髪入れず声を荒げる豊田代議士

 ◆豊田代議士
  「ちがうだろーーーーーーーーー!!!」

 ◇男性秘書
  「すいません、、あの・・・」

 ◆豊田代議士
  「(関係者名)から話しを聞いて
   (関係者名)が行けっつったんだよ!!」

 ◇男性秘書
  「あっ・・・・・」
  「もう、すいません、、叩くのは、、
          ・・・申し訳ないです」

 ―― 憤慨の様子と甲高い声で捲し立てる ――

 ◆豊田代議士
  「おー!、お前はどれだけあたしの
   心をたたいてる!」

 ◇男性秘書
  「はい、あの・・」

 ◆豊田代議士
  「お前はどれだけあたしの心を叩いてる!」

 ◇男性秘書
  「はい、その痛みはもう・・・・・・」

 ??? ここでは、秘書を叩いてるとみられる ???

 ◆豊田代議士
  「わかってないよ!!」

 ◇男性秘書
  「いや、叩くのは、すいません」

 ?―― 怒りは収まらず
       男性秘書の言い分は全く聞かない ――

 ◆豊田代議士
  「お前はどれだけあたしの心を叩いてる!」

  「〓〓〓〓〓〓言いたいよ!」

  聞き取れないほどヒステリックに言葉を浴びせる

 ◇男性秘書
  「はい」

  ――― すでに覇気もない男性秘書 ?――

 ◆豊田代議士
  「これ以上、あたしの評判を下げるな!!」

 ◇男性秘書
  「はい」


 この音声は、40分を超えるやり取りが残されて
 
 いて、その中のたった40秒位のものなのです。

 文字にすると、落ち着いた感じにもなっているが

 一方的なパワハラで傷害事件の可能性もある事案

 なのです。


 上記のほかにも、バカかお前は!!コノヤロー!

 と罵声を浴びせながら何かを叩く音が記録されて

 いる。


 週刊新潮さんにTwitterで公開した音声データは

 自由民主党の議員であった時のものなのです。


 ※こんな音声も

 [るんるん]お前の~~娘をひき殺して、そんなつもりじゃ

  なかったんです~[るんるん]

  と言われているのとおんなじ~[るんるん]


 たとえ話といえど・・・

 恐ろしい性格がにじみ出ている!


尚、傷害については〝かね〟でかたをつけるようです。

◆とよた真由子

 自由民主党 衆議院議員

 自民党埼玉県第四選挙区支部長

とよた.png


◆選挙区

 埼玉県4区(朝霞・志木・和光・新座)

 選挙区、区民の声がTVに出ていたが、以前から

 当たり前のようにあった事!という衝撃的な話で

 言い出すと止まらない性格と言われているようで

 す


◆自民党の役職

 党の役職  

 厚生労働部会副部会長

 国家戦略本部 事務局次長(主査)

 女性局次長

 青年局次長

 厚生関係団体委員会副委員長

 外交・経済連携本部通商交渉紛争処理対策委員会幹事

 国際保健医療戦略特命委員会幹事


◆豊田真由子 プロフィール

とよた3.png


 昭和49年10月10日生まれ

 A型、天秤座                          

 趣味:絵画鑑賞、ジョギング、料理、生け花

 家族:夫、長男(7歳)、長女(5歳) 

<学歴>

 平成 2年 :私立桜蔭中学校卒業 

 平成 5年 :私立桜蔭高等学校卒業

 平成 9年 :東京大学法学部卒業

 平成14年:米国ハーバード大学大学院修了(理学修士)

<職歴>

 平成 9年 :厚生労働省(旧厚生省)入省

 以後平成24年まで、介護、医療、高齢者・障害者福祉、

  感染症・生活習慣病対策、 戦没者・遺族の援護などに携わる。

 平成15年:金融庁総務企画局課長補佐

 平成19年:在ジュネーブ国際機関日本政府代表部一等書記官

       新型インフルエンザパンデミック等に

       WHO担当の外交官として対処。

 平成23年:厚生労働省老健局課長補佐

 平成24年:第46回衆議院議員総選挙において、埼玉県第四選挙区

       (朝霞市・志木市・和光市・新座市)にて初当選

 平成26年: 二期目当選

 平成27年:第3次安倍改造内閣におきまして、文部科学大臣政務官

       東京オリンピック・パラリンピック大臣政務官

      復興大臣政務官
     
◆まとめ
 
 40分以上罵声と暴力が運転している政策秘書に向けられて

 危険行為は間違いないが、このヒステリックはもしや・・・

 病気なのでは?とも思わせられる。

 覚えていないなどと言い出し、精神鑑定騒ぎにならないこと

 を祈りたい。

 問題を起こす感じの方々が、自民党員は多いが何かの圧力で

 いたたまれず問題を起こしてしまうのではないか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

北野監督最新作!【アウトレイジ最終章】キャストの画像で公開を待ちわびよう! [映画]

アウトレイジ最終章の新キャストが発表になり

ストーリーの欠片が見えてきました!

果たして抗争の決着はつくのか!?

公開を待ちわびたい!!

最終章.png

全員暴走の最終章という事で、裏切りや駆け引き

騙し合いが連続して行われる様です。


≪10月7日ロードショー≫


◆あらすじ

 前回の「アウトレイジビヨンド」でのその後が

 描かれる予定だそうで、ビヨンドの時の悪人は

 しぶとく生き残り極悪をさらに繰り広げる。


 関東の山王会と、関西の花菱会の巨大抗争後、

 大友は韓国に渡り、日韓を牛耳るフィクサー

 張会長の下にいた。

 そこに韓国出張中の花菱会・花田がトラブルを

 起こし、張会長の手下を殺してしまう。

 韓国のフィクサーと花菱会が一触即発の様相を

 呈するなか、花菱会では内紛が勃発。

 さらに、大友も日本に戻ってくる…。

【スポンサードリンク】




◆キャストと画像

 ≪元山王会、池本組傘下、大友組≫

 〝元組長〟

  大友:ビートたけし

大友.png

 ≪張会長の側近≫

  李 :白竜

白竜.png

 ≪済州島グループ≫

  市川:大森南朋

朋.png

 ≪花菱会≫

 〝新会長〟

  野村:大杉漣

大杉.png

 〝若頭補佐〟

  森島:岸部一徳

岸部.png

 〝幹部〟

  西野:西田敏行

西田.png

 〝幹部〟

  中田:塩見三省

三省.png

  花田:ピエール瀧

瀧.png

  丸山:原田泰造

原田.png

 ≪山王会≫

 〝幹部〟

  白山:名高達男

名高.png

 〝幹部〟

  五味:光石研

光石.png

  吉岡:池内博之

池内.png

 ≪警視庁組織犯罪対策部≫

 〝刑事〟

  繁田:松重豊

松.png

【スポンサードリンク】




◆アウトレイジ(極悪非道)用語

 裏切り<うらぎり>

 (一瞬の油断が命取りになるヤクザの世界では
  裏切りは絶対に許されない)


 堅気になる<かたぎになる>

 (ヤクザが堅気になった場合には、絶対に手を
  出してはいけない。ヤクザの恨みはヤクザの
  うちに片付けなければならない。)
 (逆に堅気に暴言を吐いただけでも逮捕という
  ことにもなる。)


 形だけ<かたちだけ>

 (「形だけだからよ」といいながら無理を言わ
  れた場合は要注意である。裏に必ず何かある)

 兄弟<きょうだい>
 (組織内における上下の関係性を明確化する為
  の契約。盃事によって発生する義兄弟の事で
  そこには損得勘定が大きく含まれている。)

 五分の兄弟

 五厘下がりの兄弟

 四分六の兄弟

 七三の兄弟

 ニ分八の兄弟


 ケジメ<けじめ>

 (組の内外に対する不祥事、揉め事の解決、事
  態収拾のための、禊(みそぎ)的な事)
 (程度によって、金銭の提供やシマの譲渡、指
  詰め行為や命を絶たねばならない事もあり)


 盃<さかずき>

 (擬制の家族関係を結ぶための儀式、いわゆる
  契約を意味する。盃を交わした場合、簡単に
  解除することは出来ない。)

 親子の盃

 兄弟の盃


 シノギ<しのぎ>

 (ヤクザ組織の収入、及び収入を得るための手
  段のこと。)


 シマ<しま>

 (縄張り、管理しているエリア、テリトリー)


 捨て駒<すてごま>

 (文字通り、捨てられる輩の事。鉄砲玉も同様)


 戦争<せんそう>

 (ヤクザ組織同士の喧嘩・抗争。刃物や銃器、
  拉致や爆弾など、相手が白旗を揚げるまで手
  段を選ばず徹底的にやっつける事。)


 チャカ<ちゃか>

 (拳銃の事。ハジキとも言う。銃刀法により日
  本では自由に手に入れる事は出来ない。)


 チンピラ<ちんぴら>

 (かけだしのヤクザの事)


 手打ち<てうち>

 (和解の事。落し所が双方の了解で成立する事。
  「五分の手打ち」といった場合、これ以上の
  状況悪化を防ぐため双方50対50で手を打つ
  事。片方に死人が1人出たら、同じように1人
  死人が必要である。「ケンカ両成敗」という事
  とは違う。手締めは同意語)


 鉄砲玉<てっぽうだま>

 (組織にとって邪魔な人間を殺すために向かわせ
  る殺し屋。若い構成員が任命されることが多く
  そのほとんどが殺されるか、刑務所に行くこと
  になったりして帰ってこない為、銃弾に例えて
  こう称される。)


 道具<どうぐ>

 (抗争に使う武器の事。拳銃、機関銃、手榴弾な
  ど軍隊並みの道具を揃える組もある。)


 所払い<ところばらい>

 (大切な話をする際、その場から席を外させる事
  ヤクザの世界では所払いという処分もあり、地
  域を限定した追放処分の事を指す。)


 外様<とざま>

 (一般的に、組織や団体に後から参加した個人や
  集団を「外様」と呼ぶ。)


 ドス<どす>

 (短刀の事を指す。長さ一尺(約30.3cm)
  以下の刀の総称。もちろん所有する事は銃刀法
  違反で犯罪である。人を脅すときに「ドスの効
  いた声」を出すというのも語源はここから。)


 破門<はもん>

 (組を解雇される事。組織をクビになること。)


 フィクサー<ふぃくさー>

 (裏で様々なやり取りの仲介をし交渉をまとめる、
  闇の権力者。政界や財界に影で影響を与えて
  いる)


 ボディーガード<ぼでぃーがーど>

 (会長と運命共同体であり、会長が命を取られた
  場合には自分の死を意味する)


 マル暴<まるぼう>

 (暴力団または暴力団対策を担当する警視庁組織
  犯罪対策部。またそこに所属する刑事。暴力団
  を取り締まる立場であるものの、暴力団との交
  流も重要な業務。付かず離れず微妙な関係を維
  持しつつ、監視を続ける。)


 ムショ<むしょ>

 (刑務所の事。寄せ場とも言われる。)


 指詰め<ゆびつめ>

 (掟を破った組員の反省の手段として指を詰める
  事がある。また、自ら指を詰める事で誠意を表
  し仲裁の手段として行うこともある。金以外の
  解決法としては最上級の方法の一つである。)


 弓を引く<ゆみをひく>

 (親分に反抗する、盾を突く事。)


 若頭<わかがしら>

 (会長に次ぐ役職。実質のナンバー2で頭とも呼
  ばれる)



◆監督・脚本・編集【北野 武】
 
北野撮影.png


 監督・主演作品

「その男、凶暴につき」1989

「3-4×10月」1990

「あの夏、いちばん静かな海。」1991

「ソラチネ」1993

「みんな~やってるか!」1995

「キッズ・リターン」1996

「HANA-BI」1997
 第54回ベネチア国際映画祭<金獅子賞>受賞

「菊次郎の夏」1999

「BROTHER」日英合作2001

「Dolls(ドールズ)」2002

「座頭市」2003(自身初の時代劇)
 第60回ベネチア国際映画祭<銀獅子賞>(監督賞)

 北野自身を投影した三部作
「TAKESHIS’」2005
「監督・ばんざい!」2007
「アキレスと亀」2008

「アウトレイジ」2010

「アウトレイジ ビヨンド」2013

「アウトレイジ 最終章」2017

【スポンサードリンク】
今こそすべてのアウトレイジを連続視聴!!






※関連記事

 北野監督のアウトレイジ3作目最終章キャストも
 合わせてご覧ください。

 ◆最後は自分を撃つのか!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog