So-net無料ブログ作成
検索選択

とよた真由子衆院議員が叫ぶ「このハゲーーー!!」に怯える秘書の音声データと傷害の可能性 [政治]

2017年6月22日

週刊新潮さんがTwitterで公開した音声データは

猟奇的な口調で運転中の男性秘書に罵声を浴びせ

さらには暴力行為を加えられた可能性がうかがえ

るのです。



この音声は、5月下旬に男性秘書が録音したもの

で、常に同様の行為があったものと推測される。


この報道をうけて、自民党に離党届を提出してい

るのですが、離党しても罪は同じです。

自民党の党員として行っていた凶行なのですよ!

とよた2.png

男性によれば、暴力を振るわれるようになったため

ICレコーダーを持つようになったとの事です。

そのデータを文字化しました。


豊田真由子議員と秘書の会話

いきなり甲高い声で衝撃的に始まる音声!!

 ◆豊田代議士
  「このハゲーーーーーーーっ!!!!」

 ◇男性秘書
  「いや、すいません」

 ◇男性秘書
  「ちょっ、(関係者名)さんに行って頂く連絡を
   ということで」

 ――― 秘書の言葉を遮り ―――

 ◆豊田代議士
  「ち!が!う!だ!ろ!ーーーーー!!」

 ◇男性秘書
  「すいません」

 ――― 男性秘書の怯えは半端ない ?――

 ◆豊田代議士
  「ちがうだろーーーー!!」

 ?― 言い訳の言葉の時間も与えない ――

 ◇男性秘書
  「すいません、
   ちょっ、、、運転中でもあるので・・・」

 ―― ここで鈍い音がする<ボコッ!> -

   また、間髪入れず声を荒げる豊田代議士

 ◆豊田代議士
  「ちがうだろーーーーーーーーー!!!」

 ◇男性秘書
  「すいません、、あの・・・」

 ◆豊田代議士
  「(関係者名)から話しを聞いて
   (関係者名)が行けっつったんだよ!!」

 ◇男性秘書
  「あっ・・・・・」
  「もう、すいません、、叩くのは、、
          ・・・申し訳ないです」

 ―― 憤慨の様子と甲高い声で捲し立てる ――

 ◆豊田代議士
  「おー!、お前はどれだけあたしの
   心をたたいてる!」

 ◇男性秘書
  「はい、あの・・」

 ◆豊田代議士
  「お前はどれだけあたしの心を叩いてる!」

 ◇男性秘書
  「はい、その痛みはもう・・・・・・」

 ??? ここでは、秘書を叩いてるとみられる ???

 ◆豊田代議士
  「わかってないよ!!」

 ◇男性秘書
  「いや、叩くのは、すいません」

 ?―― 怒りは収まらず
       男性秘書の言い分は全く聞かない ――

 ◆豊田代議士
  「お前はどれだけあたしの心を叩いてる!」

  「〓〓〓〓〓〓言いたいよ!」

  聞き取れないほどヒステリックに言葉を浴びせる

 ◇男性秘書
  「はい」

  ――― すでに覇気もない男性秘書 ?――

 ◆豊田代議士
  「これ以上、あたしの評判を下げるな!!」

 ◇男性秘書
  「はい」


 この音声は、40分を超えるやり取りが残されて
 
 いて、その中のたった40秒位のものなのです。

 文字にすると、落ち着いた感じにもなっているが

 一方的なパワハラで傷害事件の可能性もある事案

 なのです。


 上記のほかにも、バカかお前は!!コノヤロー!

 と罵声を浴びせながら何かを叩く音が記録されて

 いる。


 週刊新潮さんにTwitterで公開した音声データは

 自由民主党の議員であった時のものなのです。


 ※こんな音声も

 [るんるん]お前の~~娘をひき殺して、そんなつもりじゃ

  なかったんです~[るんるん]

  と言われているのとおんなじ~[るんるん]


 たとえ話といえど・・・

 恐ろしい性格がにじみ出ている!


尚、傷害については〝かね〟でかたをつけるようです。

◆とよた真由子

 自由民主党 衆議院議員

 自民党埼玉県第四選挙区支部長

とよた.png


◆選挙区

 埼玉県4区(朝霞・志木・和光・新座)

 選挙区、区民の声がTVに出ていたが、以前から

 当たり前のようにあった事!という衝撃的な話で

 言い出すと止まらない性格と言われているようで

 す


◆自民党の役職

 党の役職  

 厚生労働部会副部会長

 国家戦略本部 事務局次長(主査)

 女性局次長

 青年局次長

 厚生関係団体委員会副委員長

 外交・経済連携本部通商交渉紛争処理対策委員会幹事

 国際保健医療戦略特命委員会幹事


◆豊田真由子 プロフィール

とよた3.png


 昭和49年10月10日生まれ

 A型、天秤座                          

 趣味:絵画鑑賞、ジョギング、料理、生け花

 家族:夫、長男(7歳)、長女(5歳) 

<学歴>

 平成 2年 :私立桜蔭中学校卒業 

 平成 5年 :私立桜蔭高等学校卒業

 平成 9年 :東京大学法学部卒業

 平成14年:米国ハーバード大学大学院修了(理学修士)

<職歴>

 平成 9年 :厚生労働省(旧厚生省)入省

 以後平成24年まで、介護、医療、高齢者・障害者福祉、

  感染症・生活習慣病対策、 戦没者・遺族の援護などに携わる。

 平成15年:金融庁総務企画局課長補佐

 平成19年:在ジュネーブ国際機関日本政府代表部一等書記官

       新型インフルエンザパンデミック等に

       WHO担当の外交官として対処。

 平成23年:厚生労働省老健局課長補佐

 平成24年:第46回衆議院議員総選挙において、埼玉県第四選挙区

       (朝霞市・志木市・和光市・新座市)にて初当選

 平成26年: 二期目当選

 平成27年:第3次安倍改造内閣におきまして、文部科学大臣政務官

       東京オリンピック・パラリンピック大臣政務官

      復興大臣政務官
     
◆まとめ
 
 40分以上罵声と暴力が運転している政策秘書に向けられて

 危険行為は間違いないが、このヒステリックはもしや・・・

 病気なのでは?とも思わせられる。

 覚えていないなどと言い出し、精神鑑定騒ぎにならないこと

 を祈りたい。

 問題を起こす感じの方々が、自民党員は多いが何かの圧力で

 いたたまれず問題を起こしてしまうのではないか。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました